news

2019/12/04 12:20

今年も手掛けております商業施設、ロサヴィア のクリスマスビジュアルが完成しました。

今回もフェルトのイラストレーションを貼ったり、吊ったりしてカメラで一発撮影してビジュアルを作っています。

今回はそのビジュアルができるまでを簡単にご紹介します。


まずは鉛筆で下絵を描きます。


それをPCに読み込んで、イラストレーターのソフトで線をなぞっていき、色をつけます。


カラーのラフを作って、クライアントさんの確認とって、フェルトでの本製作に入ります。


できた上がったフェルトのイラストレーションを一つずつセーターに両面テープで貼り付けます。




素材をしっかり準備した後はスタジオに向かいます。

3時間ほどかけてセッティングした後、プロのカメラマンさんによって撮影します。




完成したビジュアルがこちら。

実はアナログ的な手法で、時間かけて作っています。
次は冬バーゲン、スプリングフェアと続いていきますのでお楽しみに。